松山市立桑原小学校 
〒790-0911
愛媛県松山市桑原三丁目7番27号
TEL 089-945-5051
FAX 089-933-9945

昨年度の桑原小学校日記
https://kuwabara-e.esnet.ed.jp/H29dialy 


以前の桑原小学校ホームページ

https://old-kuwabara-e.esnet.ed.jp/


桑原小学校PTAホームページ

http://blog.goo.ne.jp/kuwabara-s-pta

H30桑原小学校日記

プール開き 2年生

 

 

本日、2年生はプール開きを行いました。
曇り空ではありましたが、子どもたちは、元気いっぱいに活動しました。
これからの水泳が楽しみです!

「蚕がふ化」

6月21日(木曜日)
ついに蚕がふ化しました。
色はアイボリーで、とてもかわいいです。
筒の上に上ってきた成虫を見て、子どもたちは大喜びでした。
みんなが、「おめでとう。」と声を掛けていました。
 

「学校探検~人と仲良くなろう~」

6月20日(水)

1年生は、2年生にプレゼントしてもらったパスポートをもって、
「好きなものは、何ですか?」
「サインしてください。」
と、校内の人と仲良くなろうと探検をしています。
サインが、どんどんたまっています。

 

 

「うさぎの名前募集」

6月18日(月曜日)
新しく来た、2羽のうさぎの名前を募集しています。
どんな名前になるか楽しみです。
 

「水泳部」

6月18日(月曜日)
水泳部の練習が始まりました。
今日は、クロールや平泳ぎの50mのタイムを測定しました。
水泳総体を目指して頑張っていきたいと思います。
 

「歯みがき巡回指導」

6月18日(月曜日)
歯みがき巡回指導がありました。
3年生は、乳歯と永久歯が生え替わるときに気を付けることを学習しました。
歯垢染色液で赤く染まった歯は、正しい磨き方を教えてもらい、真っ白になりました。
来年は、みんなA判定をもらえるように、毎日歯みがきを頑張ってほしいと思います。
 

田植え体験 2年生

6月14日木曜日

天気にも恵まれ、2年生は元気に田植えを体験しました。
泥だらけになりながらも、はだしで触れる泥の感触を楽しみながら、一つ一つ丁寧にお米の苗を植えました。
秋には稲刈り、冬にはもちつき、稲の成長が日々楽しみですね。

    

 

「プール開き 3年生」

6月15日(金曜日)
3・4校時に、プール開きを行いました。
今日は、日差しが強く、水泳日和になりました。
開会式では、水泳の目標や頑張ることなどを、4名の子どもが、元気よく発表しました。

泳力テストでは、25mを泳ぐことができる子どももいました。
3年生では、全員が5mを泳ぐことができることを目標にしています。

最後は、渦巻きと波をしました。
子どもたちは、流れに乗って気持ちよさそうに泳いでいました。

 

「学びっ子タイム」

6月15日(金曜日)
4年生が3年生に蚕の世話の仕方や繭の活用法などについて説明しました。
3年生からの質問にも丁寧に答えていました。
成虫になったらどうしたらよいかと悩んでいた3年生も、すっきりしたようです。
 

「プール開き 1年生」

6月15日(金曜日)

1年生は、プール開きを行いました。
「幼稚園の時は泳げなかったけど、泳げるようになりたいです。」
「もぐれるようになりたいです。」
など、それぞれがめあてをもって、小学校で初めての水遊びを行いました。

「植物をそだてよう」

6月14日(木曜日)
3年生は、理科の学習で植物の観察を行いました。
葉の大きさや枚数をしっかりと記録をしていました。
ホウセンカの茎の色が、赤いものと緑のものがあることに、子どもたちは、驚いていました。
国語科の「発見ノート」に、このことをすぐに書いている子どももいました。
 

学年園のヒマワリは、子どもたちより大きく育ってきました。
花が咲くことを楽しみにしている3年生です。

「人権参観日」

6月13日(水曜日)
今日は、人権参観日でした。
各クラスで、道徳や学級活動の授業を見ていただきました。
全校で、人権の大切さについて、じっくりと考えることができました。
 

引き続いて、体育館で「子どもたちの自我を育てるために」という演題で、講演会を行いました。
多くの保護者に参加していただきました。

講演会後、引き渡し訓練を行いました。
地震の避難訓練放送の合図で、素早く机の下に入りました。
子どもたちの引き渡しも、スムーズに行うことができました。
保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

「蚕が繭を!」

6月12日(火曜日)
約200匹の蚕は、全て飼い主が見つかりました。
また、糸を吐き始めた蚕も増え、繭が増えてきました。
成虫が見られるのは、2週間後くらいになる予定です。
 

「梅雨の朝」

6月12日(火曜日)
毎朝、運営委員会が挨拶運動を行っています。
運営委員会の子どもたちは、明るい元気な声で呼び掛けています。

6月の委員会で、「笑顔を広げるためにハイタッチ運動」を行うことになりました。
見ていると、ハイタッチをしながら挨拶をすることで、笑顔が広がっています。
全校のみんなが、気持ちのよい朝を迎えることができます。

「5年生プール開き」

6月11日(月曜日)
5年生は、各学級の代表児童が今年度のめあてを発表し、今年度の水泳学習を開始しました。
大きな声でバディの確認をしたり、泳力テストをしたりした後、最後は渦巻きをつくってプール開きを楽しみました。
夏休みまでにどれくらい泳げるようになるのか楽しみです。
 

すもう総体

8日、椿小学校にて行われた松山市小学校総合体育大会すもうの部に6年生6名、5年生8名、4年生5名が参加しました。
個人戦では、4年生女子がベスト4、5年生男子がベスト8、6年生男子 が優勝という成績でした。
団体戦では、男子が、優勝しました。
優勝旗を桑原小学校に持ち帰ることができました!!
選手のみなさん、本当によくがんばりました!!
応援いただいた保護者の方々もありがとうございました。

 

 

 

「蚕と週末」

6月8日(金曜日)
蚕が生まれて23日目になります。
2mmから8cmに成長しています。
今日、「人間の成長よりずいぶんはやいと思いました。」と発表した子どもがいました。
約3週間で、40倍になっています。

週末、蚕を家に連れて帰ります。
2日分のえさを確保するために、子どもたちは、20~30枚の桑の葉を摘んでいました。

「蚕と家で過ごせることが嬉しい人?」と尋ねると、たくさんの子が手を挙げていました。
子どもたちは、大切に大切に蚕を育てています。

「2年生 野菜のお世話」

 

6月8日(金曜日)

野菜を育て始めて、1か月がたちます。
毎日、世話を頑張っている2年生です。
きゅうりやなすは、もう実を付け始め、トマトは赤く色づくのを待つばかりとなっています。
「早く持って帰りたい!」と声を弾ませている子どもたち。
収穫するまで、お世話を続けます!!

「蚕の旅立ち」

6月8日(金曜日)
今日もたくさんの子どもたちが、蚕を引き取りに来ました。
中には、2年生の子も「世話の仕方知っています。」と蚕を手にしていました
まだ、50匹ぐらい残っています。
 

蚕を飼ってみたい人は、飼育用の入れ物をもってきてください。

「松山市総合体育大会(相撲の部)」

6月8日(月)
6:50に、出発式を行いました。
校長先生からは、
「自分の相撲をとりきりましょう。」
「応援をしっかりしましょう。」
「他の学校の友達のよいところを見付けましょう。」
と、三つの話がありました。



全校みんなで応援しています。
選手のみなさん、頑張ってください。