2018年2月の記事一覧

「なにがでてくるかな?」

2月22日(木曜日)

 図画工作の時間に、ストローから息を吹き込むとポリ袋が膨らむおもちゃ作り「なにがでてくるかな?」をしています。

「象の鼻みたい。」「キリンの首だ!」などと言いながらポリ袋を膨らませ、箱から飛び出すものをイメージしていました。
どんな仕上がりになるのか楽しみです。

「なわとびクラスマッチ」

2月21日(水曜日)

 縄跳び大会を開催しました。今までの練習の成果を発揮し、全員が張り切って取り組みました。

まず、学級代表が決意表明です。どのクラスも優勝することを目標に練習してきたようです。
準備運動のかけ声も、気合いが入っていました。

互いに競い合った結果は、優勝…3組、準優勝…5組でした。おめでとう!
縄跳び検定の合格を目指して、まだまだ縄跳び練習を頑張ります。

「なわとびクラスマッチ」

2月20日(火曜日)

 3年生が「なわとびクラスマッチ」を行いました。
 個人種目(5種目と持久跳び)と8の字跳びの合計で競いました。優勝は5組でした!みんな今までの練習の成果を発揮できるように頑張っていました。

「黄ブロック(6年2組)謝恩会」

2月20日(火曜日)

 業間に、黄ブロックの先生方を招待して、謝恩会を行いました。子どもたちは感謝の気持ちを込めてサンドイッチを作りました。
 謝恩会では、先生方と会食をし、ジャンケンゲームなどをして楽しい時間を過ごしました。6年生からのメッセージカードを渡し、感謝の気持ちを伝えました。

「おもちゃ作り」

2月20日(火曜日)

 2年生は、国語科や生活科でいろいろな手作りおもちゃを作り、工夫しながら遊んでいます。ブーメランは肉や魚のトレイを棒状に2本切り、角を取ります。そして直角に接着させれば、完成です。うまく飛ばせば、自分の所に戻ってきます。キャッチしたり、高く、遠くまで飛ばしたりと、運動場で仲良く遊びました。
   

 ぷかぷかボールは、まず、アルミなどの軟らかい針金約30㎝を、ペロペロキャンディーのようにぐるぐると巻いていき、中央を押してかごを作ります。そのかごをストローにテープで取り付けて息を吹き込み、アルミホイルを丸めた玉を浮き上がらせて遊びます。

 長く、高く浮き上がらせることを競ったり、浮き上がらせたボールを友達に受け取ってもらったりして、楽しく遊びました。

「お知らせ」

2月19日(月)

 本日、桑原小学校ではインフルエンザに感染し出席停止となっている児童は27名、また、熱などのかぜ症状で欠席している児童が25名となっております。
 そこで、感染を抑止するため、特に欠席者の多い4年2組を2月20日(火)・21日(水)・22日(木)の3日間、学級閉鎖といたします。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、他の学級におきましてもお子さんの健康管理について配慮いただき、不特定多数の人との接触をできる限り避けるようお願い申し上げます。

「楽しく写しました!」

2月19日(月)

2年生は図工の時間で紙版画に挑戦しました。
たくさんの部品を作って、できあがりをわくわく想像しながら紙に写していきました。

仕上げに背景をぬって...よし、完成!

「ジョイントコンサート」

 2月25日(日)に、金管バンド部が桑原中学校でジョイントコンサートを行います。
 「情熱大陸」と「栄光をたたえて」の2曲は、中学校と合同で演奏します。
 是非、ご参加ください。

「エンジョイ フェスティバル」

2月14日(水)

 5年生の授業参観は、「外国語活動」で、学級で工夫して様々なお店を出しました。お客様に出会ったら「May I help you?」と出迎えます。丁寧な言い方をマスターし、お店も大繁盛でした。
 参観してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

「アルミ缶回収」

 2月16日(金)

 ニコニコクリーン委員会が、元気な声で「アルミ缶回収」を呼び掛けていました。今回は、袋に半分回収することができました。
   ニコニコクリーン委員会のみなさん、お疲れ様でした。
 アルミ缶を持ってきてくれたみなさん、ありがとうございました。

「桑原中学校新入生説明会」

2月15日(木)

 桑原中学校で行われた新入生説明会に参加しました。先輩や先生からの話を聞き、4月から始まる中学校生活に期待を膨らませました。

「代表委員会」

2月15日(木)

 昼休みに、代表委員会を行いました。議題は6年生を送る会の名前や内容についてです。6年生は、中学校の新入生説明会に行っており、5年生以下の学年の代表で話し合いをしました。
 6年生を送る会は、3月9日(金)に行う予定です。

「卒業記念品・砥部焼の絵付け」

2月13日(火)

 6年生は卒業記念品の砥部焼に絵付けをしました。「炎の里」の方に気を付けることなどを説明していただいたあと、各クラスに分かれて砥部焼の湯呑みに絵付けをしました。

 自分の思いを表そうと、下書きは優しく丁寧に、絵の具は2色でうまく塗り分けて、描いていきました。

 世界で一つの卒業記念品にするために集中して作業に取り組んでいました。できあがりが楽しみです。

「参観日」

 2月14日(水)

 5校時に授業参観を行いました。午後からは、寒さが緩んで、暖かい気候となりました。自分ができるようになったことを発表している学年が多かったです。今年最後の参観日となり、とても多くの保護者の方に来ていただくことができました。その後、学級懇談会を行いました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

「ときめき学習発表会」

2月13日(火)

 昼休みに、のびのび学級の子どもたちが、「西遊記」の劇を発表しました。衣装や小道具、効果音など、本格的な劇で、子どもたちは、楽しく鑑賞していました。最後は、校長先生がお釈迦様役で登場しました。
 明日は、松山市総合コミュニティーセンターで行われる「ときめき学習発表会」で発表します。頑張ってください。

「避難訓練」

2月13日(火)

 業間に、避難訓練を行いました。今回は、児童が遊んでいるときに放送をしました。火災場所を放送で聞き、避難経路を自分で考えて、北運動場に避難しました
   

「2分の1成人式」

2月9日(金)

 4年生は、来週の参観日に「2分の1成人式」を行います。
 今まで、記念の自画像と手形を作りました。今週は、招待状づくりと一人一人の「決意の言葉」と、みんなで発表する「感謝の言葉」や歌の練習を頑張っています。

「ダンスクラブ発表会」

2月9日(金)

 ダンスクラブが、昼休みに発表会を行いました。6つのグループが、自分たちで作ったダンスを発表しました。
 子どもたちは、ダンス用に服も準備して、やる気一杯の様子でした。中には、ネクタイをしている子や浴衣を着ている子もいました。生き生きとしたダンスに、自然に手拍子が起こり会場が盛り上がっていました。

「クラブ見学」

2月8日(木)

 6校時、3年生がクラブ見学を行いました。
 4年生からクラブが始まります。子どもたちは、どのクラブに入るかを決めるために、真剣にメモを取っていました。
 家庭クラブでは、おいしそうなポップコーンの匂いに、思わずゴックン。
 卓球クラブやバドミントンクラブでは、体験をさせてもらっていました。
 どのクラブも、4,5,6年生が優しく説明していました。

「体力つくり」

2月8日(木)

 今朝の気温は、-3度と厳しい寒さになりました。
 しかし、7時40分になると、いつも通り多くの子どもたちが南運動場やってきました。二重跳びをして体が温まった後、  いろいろな種目の練習をしていました。中には、三重跳びをしている女の子もいました。
 しばらくすると、朝日が山の向こうから顔を出してきました。