H30桑原小学校日記

「いるよいるよ名人さん・発表会」

12月7日(金)
3年生は、先日、名人から学んだことをクラスの友達に発表しました。
「名人さんに学ぶ会」で教わった技能や名人さんについて、分かりやすく発表することができました。
地域には、優れた技能をもった人が、たくさん活躍していることを知りました。
校区への愛着を深めた3年生です。

「縦割り掃除」

12月7日(金)
個別懇談会、最終日になりました。
1週間で、イチョウや桜の葉が落ちて、残りの葉が少なくなってきました。
子どもたちの清掃が、随分楽になりました。

  

「2年 図工:ときめきコンサート」

12月6日(木曜日)

図画工作の時間に、集めた材料で好きな楽器を作りました。
大太鼓、小太鼓、ギター、マラカスなど、いろいろな楽器が出来上がりました。
1番人気はギターで、それぞれの工夫が光っていました。
最後に、みんなで合奏をして、盛り上がりました。

「ぼくのギター、かっこいいでしょ!」

 

「外国語活動」

12月5日(水)
3年生は、外国語活動で、「アルファベット」の学習を行いました。
アルファベットの大文字の読み方にも慣れ、ポインティングゲームやカード取りゲームに取り組みました。

  

遊びの広場(1年生)

1年生は、体育館と通路で遊びの広場を行いました。

今回は地域の方の手作りボウリング、竹馬、缶ぽっくり、けん玉、あやとり、こま、お手玉、羽根つきに挑戦です。

こまは、ひもの巻き方や投げ方に苦労しましたが、地域の人にこつを教えてもらい、上手に長く回せるようになりました。

お手玉は、汗をかきながら何回も続けていました。
普段なかなかする機会のない遊びを体験し、楽しい時間を過ごすことができました。
地域の方や保護者の方のご協力、ありがとうございました。

 

「縦割り清掃」

12月4日(火)
昨日は雨のため、4日ぶりの清掃となりました。
イチョウの葉が、絨毯のように厚く積み重なっていました。
子どもたちは、たくさんの落ち葉を目の前にして、せっせと働いていました。
  

 

「大三島少年自然の家」

12月3日(月)
「大三島少年自然の家」の写真を、北校舎2階「マルチルーム」に掲示しています。
個別懇談会等で来校時に、ご覧下さい。
  

「2年 餅つき」

11月29日(木)

天気にも恵まれ、暖かな日差しの中で「餅つき」を実施することができました。
一人10回ずつ、「ぺったん、ぺったん」ときねつきの体験をさせていただきました。
その後は、一人2個ずつ手で餅を丸めました。
試食もあり、楽しく、おいしい一日でした。
お手伝いをしてくださった地域の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

「校内ウォークラリー②」

11月28日(水)
「ホラーハウス」の宣伝をしていたので入ってみました。
おばけや音響、人形などが急に出てきて驚かされました。
縦割り班で、6年生が中心となって行う大きなイベントです。
子どもたちも楽しんで参加できました。
  

  

  

「校内ウォークラリー①」

11月28日(水)
昼休みと5校時に「ウォークラリー」を行いました。
「ボーリング」「豆つまみ」「アルミ缶積み」などは、作戦と技術が必要です。
子どもたちは、真剣な表情で参加していました。
  

    

「桑小体力アップ週間」

11月26日(月)
「桑小体力アップ週間」として、業間に体育委員会主催で、ボール投げと縄跳びを行いました。
たくさんの子どもたちが、的の真ん中にボールを命中させていました。
3年生は「8の字跳び」や短縄の種目を楽しんで行っていました。
  

動く車づくり(2年生)

2年生は、生活科で「動く車」づくりをしています。
ゴムの力や風の力を使って、自分だけの動く車を工夫しながら作りました。
休み時間にも転がして遊ぶなど、楽しみながら学びを深めています。
自分だけのオリジナル自動車、大事にすることと思います。

薬物乱用防止教室(5・6年生)

11月22日(木)

学校医の先生をお招きして、5・6年生対象の薬物乱用防止教室を行いました。
喫煙が及ぼす害について、わかりやすく説明していただき、一人一人自分の将来について考える時間となりました。
ぜひ、ご家庭でも話題にしていただき、健康的な生活を送る参考にしてほしいと思います。

「冬の樽味公園探検」(1年)

11月21日(水曜日)

最後の樽味公園探検でした。

遊具遊びの人数が減り、花いちもんめや鬼ごっこ、冬探しなど

自分たちで工夫して楽しく遊びました。

愛媛大学農学部によって、どんぐりや松ぼっくりを拾いました。

 

 

 

 

国際交流をしました(6年生)

11月19日(月曜日)

 総合的な学習の時間「発信!  桑原から世界へ」で、海外留学生のみなさんとの2回目の交流会をもちました。

 10月末に来ていただいた時には、留学生の方々の国のことを教えていただきました。今度は子どもたちが調べた日本の文化やよさを発表する番です。プレゼンテーションソフトを使ったり体験活動を取り入れたりしての楽しい発表会でした。  

 発表会の後は、留学生の皆さんと一緒に給食を食べ、さらに親睦を深めました。

 

「ウォークラリー」

11月21日(水)
昼休みに、縦割り班で「ウォークラリー」の準備を行いました。
6年生が考えた紙飛行機やボーリングなど、工夫した出し物の準備を分担して行っていました。
 

「名人さんに学ぶ会」(3年生)

11月21日(水)
子どもたちが楽しみにしていた「名人さんに学ぶ会」を行いました。
13種16名の校区に住んでいる名人さんに来ていただきました。
名人さんたちのすばらしい技能に感動する一日となりました。
各グループで作品を仕上げたり、技能を身に付けたりすることができました。
バレエグループでは、曲に合わせてみんなで上手に踊っており、びっくりしました。

     

   

「避難訓練(不審者対応)」

11月20日(火)
不審者対応の避難訓練を行いました。
北校舎に不審者が入ったという設定で、3年生は教室の鍵を閉め真剣に取り組んでいました。
スクールサポーターの方から、「『いかのおすし』を守りましょう。」という話がありました。
外で不審者に声を掛けられても、「近づかない」「声を出す」「体を動かす」ということを学びました。
 

「体力つくり」

11月20日(火)
肌寒い朝が続く季節となりました。
登校した後、多くの子どもたちがなわとびの練習をしています。
途中からは上着を脱いで、楽しそうに跳んでいました。
体はすっかりあたたまって、暑くなったそうです。