H30桑原小学校日記

「歩き方教室」

5月24日(木曜日)

1年生は、「歩き方教室」を行いました。
松山市都市・交通計画課の方々、松山東交通安全協会の方々、桑原地区交通指導員の方々、桑原地区学校支援ボランティアの方々に、丁寧に教えていただきながら、真剣に歩きました。
そして、自分の命は、自分で守ることを学びました。

 

「クラブ活動」

5月24日(木曜日)
第1回目のクラブ活動を行いました。
13のクラブで、「自己紹介」「役員の決定」「めあてと活動内容」などについて話し合いました。
パソコンクラブでは、写真の撮り方や基本的な操作の練習をしました。
 

英語クラブでは、英語で元気のいい声と動作を付けて、自己紹介を行いました。
さすが英語に興味がある子どもたちが集まっているようです。
 
卓球クラブは、次の時間からラリーやゲームを体育館で行います。

これからの活動が楽しみです。

 

「2年 1年生のために・・・」

5月22日(火曜日)

一年生をむかえる会にむけて、桑っ子クイズを練習中です。
楽しんでもらえるように、一生懸命踊って、歌って、元気いっぱいです。
本番まで、ドキドキ、楽しみです。

「一年生を迎える会の練習」

5月22日(火曜日)
3年生は、「一年生を迎える会」の練習を体育館で行いました。
「しっぽ取り」を行った後、メダルをプレゼントします。
代表の子どもは、クワリンのお面を付けて、せりふを発表します。
どの子どもも、大きな動作をつけて、元気よく発表することができました。
 

「緑の羽根募金」

5月22日(火曜日)
今日と明日は、緑の羽根募金の日です。
朝、なかよし委員会が、募金箱をもって呼び掛けていました。
明日も募金活動があります。
ご協力お願いします。

「避難訓練」

5月21日(月曜日)
業間に、地震が発生したという想定で避難訓練を行いました。
訓練の放送で、子どもたちは素早く机の下に避難しました。
その後、北運動場に避難するときにも、真剣な態度で取り組むことができました。


避難するときの約束「おはしも」
お、おさない。
は、はしらない。
し、しゃべらない。
も、もどらない あわてない。
を守って行動できました。
今後も、自分の命を守るために、避難訓練を繰り返し行い、いざというときに備えていきたいと思います。
ご家庭でも子どもたちと、家庭で過ごしているとき、地震が起こったらどうすればいいか、また、どこに避難するかなど、話し合っていただければと思います。

 

「ひもひもねんど」

5月18日(金曜日)

木曜日、図画工作科の学習で油粘土を使いました。
「かたいよ~」と、言いながら体全体で粘土をこねて、ひも状に伸ばしていきました。
ひもを面白い模様や形にしたり、友達とつなげたりして楽しく活動をしました。

「2年生と学校探検」

5月18日(金)

水曜日、1年生は、2年生に「どこに行きたい?」と優しく聞いてもらいながら、校舎内の行きたいところを探検しました。
「きれいな歌声がして、うれしくなったよ。」
「カメラに写っておもしろかったよ。」
探検後は、2年生から手作りの「探検パスポート」をもらいました。

 

「エコリーダーによる環境学習会」

5月18日(金曜日)
5年生は、松山市のエコリーダーをお招きして、「地球温暖化」「生物多様性」「水資源と利用」「生活と環境」の4グループに分かれて学習をしました。

地球温暖化に関する実験や生物多様性を確かめるためのバードウォッチング、水の循環を一目で見るための多面体パズルの製作、古紙を使ったリサイクルはがきづくりなど、各講師の先生方と楽しく学習しました。

5年生は、これから総合的な学習の時間を利用して、身近な桑原の里の環境をより良くする活動について考えていきます。

 

「相撲部」

5月18日(金曜日)
相撲部の練習も回数を重ね、子どもたは基本的な動作が身に付いてきました。
4年生も上手に四股を踏んでいました。
今日は、初めてまわしをしめての練習です。
相撲総体に向けて、子どもたちの気持ちも高まってきています。