カテゴリ:2年生

「お世話になった6年生のために」

3月2日(金曜日)

 これまでお世話になった6年生に楽しんでもらおうと、「6年生を送る会」の練習を頑張っています。
   

 2年生が育てているパンジーが大きくなってきました。卒業式で体育館に飾るために大切に育てよう、と水やりや花がら摘みをしています。

「なわとびクラスマッチ」

2月21日(水曜日)

 縄跳び大会を開催しました。今までの練習の成果を発揮し、全員が張り切って取り組みました。

まず、学級代表が決意表明です。どのクラスも優勝することを目標に練習してきたようです。
準備運動のかけ声も、気合いが入っていました。

互いに競い合った結果は、優勝…3組、準優勝…5組でした。おめでとう!
縄跳び検定の合格を目指して、まだまだ縄跳び練習を頑張ります。

「おもちゃ作り」

2月20日(火曜日)

 2年生は、国語科や生活科でいろいろな手作りおもちゃを作り、工夫しながら遊んでいます。ブーメランは肉や魚のトレイを棒状に2本切り、角を取ります。そして直角に接着させれば、完成です。うまく飛ばせば、自分の所に戻ってきます。キャッチしたり、高く、遠くまで飛ばしたりと、運動場で仲良く遊びました。
   

 ぷかぷかボールは、まず、アルミなどの軟らかい針金約30㎝を、ペロペロキャンディーのようにぐるぐると巻いていき、中央を押してかごを作ります。そのかごをストローにテープで取り付けて息を吹き込み、アルミホイルを丸めた玉を浮き上がらせて遊びます。

 長く、高く浮き上がらせることを競ったり、浮き上がらせたボールを友達に受け取ってもらったりして、楽しく遊びました。

「楽しく写しました!」

2月19日(月)

2年生は図工の時間で紙版画に挑戦しました。
たくさんの部品を作って、できあがりをわくわく想像しながら紙に写していきました。

仕上げに背景をぬって...よし、完成!

「なわとびチャレンジ」

2年生は、1月31日(水)の昼休みに、なわとびチャレンジを行いました。
運動委員の指示に従って、いろいろな種目に挑戦しました。

最後の持久跳びは、3分間の長丁場でしたが、5人が跳びきりました。
みんなの拍手を受けて、とても嬉しそうでした。

「紙版画に挑戦!」

2年生の図画工作科では、紙版画をしています。

まずは、「紙はん」作り。「かみはん」ってなあに?ほとんどの児童にとって初めての紙版画です。

今日は、紙はんを作る練習をしました。頭や体、手足のパーツを作ってのりで貼り合わせました。

  

できあがり!人形みたいで、楽しそうに見せ合ってました。

 

できあがった紙はんを見ながら、絵に表したい様子をアイデアスケッチしました。

「2年 おもちゃ作り」

1月22日(月)

2年生は、おもちゃづくりで楽しんでいます。

まず、図工で「わくわく楽器」づくり。つぎに、国語の「きつつき」では、きつつきが木を細かくつつきながら落ちていくおもちゃづくり。そして、生活科ではいろいろな動くおもちゃを作って楽しんでいます。どのおもちゃづくりも目を輝かせて、意欲的に取り組んでいます。

コイルばねを作り、上下に細かく木をつつきながら落ちるようにするのは工夫が必要です。
何度も試しながら、根気よく作りました。

うまく落ちるようになると集まって、動きの見せ合いをして楽しみました。

「ときめきコンサート」

1月17日(水)

 2年生は、図画工作の時間に手作り楽器を作りました。どんな楽器を作りたいか、そのために材料は何がいるか、作り方の手順はどのようにすればよいか、飾りや模様はどのようにするかなど、自分で立てた計画をもとにして作っていきました。作りながら思いついたアイデアも生かし、見た目もカラフルで楽しい楽器ができました。
 最後にはみんなで音楽に合わせ、リズムにのって手作り楽器を演奏し、コンサートを楽しみました。